エンドロールを見る時間について

###Site Name###

映画やドラマなどを観た後、最後に流れる字幕をエンドロールと言います。
映画館などで映画を観る人は多いものですが、このエンドロールが始まると席を立つ人もいれば、完全に「THE END」と言う文字が出るまで見入ってる人など様々です。


しかし、THE ENDと言う字幕が出る事で完全に映画が終了となるものであり、エンドロールと言うのは映画の一部分でもあるのです。



THE ENDは完全に終了と言う事でありますが、最後に流すと言う意味を持つエンドロールは映画がまだ完全に終わっていない状態でもあるわけです。

しかし、ここには映画の本編のようなストーリー性はありませんので、途中で立ち去る人も多いわけです。

但し、ストーリー性は無くても、映画の感動の余韻を浸れる時間でもあり、いつまでもロールと言う状態が続いていて欲しい気持ちになる事もあります。単に画面を見続け、バッググランドミュージックと伴に流れる文字を見つめるだけの時間ではありますが、余韻に浸れる時間とも言えると言う事です。


エンドロールには、映画やドラマなどの出演者を初めとして、スポンサーの協力があればスポンサーなどが記載されていますし、ロケーション地がどこであるのかなどが明記されている事もあります。



1つの映画を製作するためには、数多くの人が協力をして1本の作品が仕上がる事になるのですが、このロールには出演者だけではなく、映画に携わった全ての人の氏名などが記載されているわけです。